隣のご飯はうまそうに見える

Posted 12月 1st, 2014 by user

ことわざで隣の芝生は青く見えるという言葉があります。

昔の人はよく言ったものです。
まさにその通りだと思います。

持っているもの、やっていること、
何故か他の人の方がよく見えてしまうというのが人間というものです。

私はその中でもとくに食べ物がそのとおりたと思うんですよね。

人が食べてるものってどうしても美味しそうに見えてきたりしませんか。


どこかに食べに行ったりしても、これを食べたいと思って来ているのに
誰かが違うものを食べていたらそっちを食べたくなってしまいます。

どうしてあんなにも人が食べてるものは美味しそうに見えてしまうんでしょうか。
いえ、実際に美味しいんでしょうけども。

それともそう思えてしまうのは私が食欲魔人だからなのでしょうか。

Comments are closed.