姉の男の友人が1人で車を運転中、冬の時期にそぐわない薄着をした女性を見つけたそうだ。

背中美人だったため声をかけ、家まで送ろうかと聞いたが女性は断った。
しかし、どう見ても寒そうだったので送るよと言うと女性は車に乗った。

ジャンパーを貸し、連絡先を聞いていつでも返すのは良いと伝え、家の近くだという場所へ降ろした。

その後、貸したジャンパーについて連絡は来ず、気になって電話を掛けた。

すると、女性の母親が電話に出た。
娘さんにジャンパーを貸したけれど連絡がないので、と切り出すと
母親はびっくりした声を出し、何かの間違いだと言った。


姉の友人は不思議に思ったが、続けて、先週薄着で歩いていたため車で送ったと話した。

すると、母親が娘は去年亡くなりましたと言った。耳を疑った。
ジャンパーを貸したと言うと、何日か前に仏壇の所に見かけないジャンパーが置いてあると言った。

友人がその女性宅へ向かい、確認すると紛れもなく自分が貸したジャンパーがそこに置いてあったそうだ。

この話を姉から聞いて母親へ教えたら誰かに耳に息を掛けられ私は凍りついた。
呼んでしまったんだろうか。

Comments are closed.